10時間飛行時間証明について

NO IMAGE

現在、国内において、ドローン操縦の免許制度は存在せず、各ドローンスクールの発行する操縦技能証明書のみがドローン操縦士の証となっております。

現状、人口密集地でドローンを飛行させる場合は国土交通省への許可申請が必要ですが、本スクールが発行する「DRONEフライトオペレーター講習修了証」は、国交省に許可申請を行う際に10時間以上の飛行経歴を証明するものとして利用することが可能です。

講習受講の流れ

本サイト等より、各コース(10時間以上の実技講習を含むものに限る)の申し込み。

1.本スクール事務局へ受講申込書の提出
2.事務局より申込者へ受講案内メール
3.受講料のお支払い
4.講習受講→修了検定
5.本スクールより検定合格者へ「DRONEフライトオペレーター講習修了証」」を発行

該当するコース

国土交通省・飛行時間証明講習コース
操縦ベーシックコース【一泊二日型】
操縦アドバンスコース【二泊三日型】