当スクール技能検定試験内容

当スクール技能検定試験は下記の内容で実施いたします。

●A級

720°ピルエットとホバリング四角(常時進行方向)
角速度 Mode(M-mode)で実施
当スクールのPhantom2を使用

●B級

720°ピルエットとホバリング四角(常時進行方向)
Attitude Mode(A-mode) で実施
※プロペラガードを付けたファントム2,ファントム3,ファントム4のみお持ち込み可

●C級

720°ピルエットとホバリング四角(常時進行方向)
Positioning Mode(P-mode) で実施
※プロペラガードを付けたファントム2,ファントム3,ファントム4のみお持ち込み可

 ●D級

ホバリング四角(常時前方方向)
Positioning Mode(P-mode) で実施
※プロペラガードを付けたファントム2,ファントム3,ファントム4のみお持ち込み可

●E級

不合格

【操縦モードの説明】

  • 角速度 Mode(M-mode):どの制御(位置、姿勢、高度)も無効なモードのこと。最も難易度が高く熟練した操縦技術が必要。
  • Attitude Mode(A-mode):機体の高度制御のみが有効なモードのこと(位置、姿勢制御は無効)。高度は機体に設置された気圧センサで検出。
  • Positioning Mode(P-mode):GPS信号を利用して機体を自動的に安定させているモードのこと。

受講者におかれましては、本検定の結果を重く認識し、単独飛行の前に更なる操縦訓練を励行されることを願います。